にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2017年8月5日(土)~6日(日)の2日間、東京ビッグサイト(東京国際展示場)で開催された、鉄道模型コンテスト2017・第9回全国高等学校鉄道模型コンテスト~モジュール部門の31回目です。

はじめは、“東急池上線 石川台駅~洗足池駅間の切り通し”をテーマにした「聖光学院高等学校 交通研究部」の作品です。
都会と自然の融合を表現しています。
(写真1 聖光学院高等学校 交通研究部)
聖光学院高等学校 交通研究部

また、桜の美しい春の様子を再現しています。
なお、架線もつくられていて、とてもリアルな感じがします。
(写真2 東急池上線の沿線イメージ)
東急池上線の沿線イメージ

つぎは、“小江戸情緒と祭りの街『水郷 佐原』”というタイトルの「開智中学・高等学校 鉄道研究部」の作品です。
水郷として栄えた佐原地区(千葉県香取市)のお祭りをモデルにしています。
(写真3 開智中学・高等学校 鉄道研究部)
開智中学・高等学校 鉄道研究部

お祭りの楽しさも十分に伝わってきますが、さらに、自作の建物も注目したいところです。
(写真4 佐原地区のお祭り)
佐原地区のお祭り

つづいては、“昭和と平成の融合~今昔物語~”というタイトルの「ラ・サール高等学校 鉄道研究会」の作品です。
鹿児島本線や指宿枕崎線など、鹿児島県の風景をモチーフとしています。
(写真5 ラ・サール高等学校 鉄道研究会)
ラ・サール高等学校 鉄道研究会

建物一つ一つのこだわりのほか、バス停付近の様子など、都会とはちがった風景が和ませてくれます。
(写真6 バス停付近)
バス停付近

第9回全国高等学校鉄道模型コンテスト~モジュール部門は、別の話題を入れて続きます。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する