にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
ここまでは3連続となりますが、2017年8月5日(土)~6日(日)の2日間、東京ビッグサイト(東京国際展示場)で開催された、鉄道模型コンテスト2017・第9回全国高等学校鉄道模型コンテスト~モジュール部門の28回目です。

1校目は、“北千住駅”を再現した「東京都立産業技術高等専門学校 鉄道総合研究会」の作品です。
同駅に乗り入れる5路線から、地上は「JR常磐線」、高架に「つくばエクスプレス線」、地下に「東京メトロ千代田線」を配置しています。
(写真1 東京都立産業技術高等専門学校 鉄道総合研究会)
東京都立産業技術高等専門学校 鉄道総合研究会

なかでも、こだわりがみられる地下部分には、乗り入れている小田急線の車両も配置して、イメージをしっかりしたものにしています。
(写真2 北千住駅のモジュール)
北千住駅のモジュール

2校目は、“初夏の古虎渓駅”というタイトルの「鶯谷中学・高等学校 地歴サークル」の作品です。
自然が美しい、JR中央本線(JR東海)古虎渓(ここけい)駅を再現していて、その魅力を伝えています。
(写真3 鶯谷中学・高等学校 地歴サークル)
鶯谷中学・高等学校 地歴サークル

3校目は、“小湊鉄道 幻の終着駅”というタイトルの「茂原北陵高等学校 鉄道研究サークル」の作品です。
木原線(現・いすみ鉄道)の開通などにより計画が中止となった、空想の外房線と接続した安房小湊駅を表現したもので、桜と小湊鐡道の車両の組み合わせもすてきです。
(写真4 茂原北陵高等学校 鉄道研究サークル)
茂原北陵高等学校 鉄道研究サークル

4校目は、“Let's 乗馬”というタイトルの「埼玉県立不動岡高等学校 鉄道愛好会」の作品です。
東北本線(JR宇都宮線)と東武野田線(東武アーバンパークライン)にある「乗馬踏切」をモデルにしていて、近くの北大宮駅(野田線)もつくられています。
(写真5 埼玉県立不動岡高等学校 鉄道愛好会)
埼玉県立不動岡高等学校 鉄道愛好会

5校目は、“秘境”をテーマにした「実践学園中学高等学校 鉄道研究同好会」の作品です。
特にモデルにした場所はなく、空想を形にして、トンネルで秘境感を演出したとのことです。
(写真6 実践学園中学高等学校 鉄道研究同好会)
実践学園中学高等学校 鉄道研究同好会

第9回全国高等学校鉄道模型コンテスト~モジュール部門は、別の話題を入れて続きます。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する