にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
昨年秋に、中央北改札が先行して使用を開始していたJR東海道線(京浜東北線、南武線)川崎駅は、北口自由通路と北改札なども完成して、先月中旬(2018年2月17日)から供用が開始されました。
オープンからすぐにも一度見に行っていますが、夜で暗くなっていたため、写真での記録は改めて3月なってからとなりました。
(写真1 JR川崎駅北改札)
JR川崎駅北改札

北改札を出ると、北口自由通路の「北口西」は、中央自由通路と同じく“ラゾーナ川崎プラザ”とつながりました。
(写真2 JR川崎駅北口西)
JR川崎駅北口西

また、「北口東」は、階段を下ると“川崎駅前タワー・リバーク”のわきに接続します。
(写真3 JR川崎駅北口東)
JR川崎駅北口東

また、そこは、地下街の“アゼリア”の出入口の一つとも接しています。
地上、または、地下街を通って、京浜急行線の京急川崎駅まで、これまでよりも、わずかながら近くなりました。
(写真4 アゼリア入口と京浜急行線)
アゼリア入口と京浜急行線

つづいては、改札内を記録します。
目立つものの一つに、成城石井やNEWDAYSなどがあります。
(写真5 改札内の成城石井やNEWDAYS)
改札内の成城石井やNEWDAYS

このほかにも、寿司やうどんなどを飲食できるところや、総菜からお菓子などまで持ち帰ることのできる店舗がたくさんあります。
(写真6 改札内のその他の店舗など)
改札内のその他の店舗など

そして、交通系IC専用ではありますが、アトレに直結の改札もできました。
(写真7 JR川崎駅アトレ改札)
JR川崎駅アトレ改札

中央自由通路だけでは、すでに人が多すぎる状態でしたので、人の流れが分散することや、改札の内外に新しい店舗ができて、便利になったと思います。

工事開始から記録を続けてきた「川崎駅北口自由通路工事の進捗」の記録は、これで終わりとなります。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する