にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
いろいろなことが重なってしまい、約2週間あまりブログ記事の更新やTwitterでの発信をお休みしてしまうこととなってしまいました。
途中経過もお知らせすることができず、ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。また、かわらずのご訪問や応援などありがとうございました。
今日より、ひとまず再開いたします。

さて、前回記事から約1か月が経過した「旧・田町車両センター(跡地)の再開発工事」の進捗状況・2018年2月下旬です。
6月には、再び、電車が一部運休する品川駅の工事もアナウンスされたところです。
(写真1 旧・田町車両センター再開発の進捗 2018年2月下旬)
旧・田町車両センター再開発の進捗 2018年2月下旬

今回は、京浜東北線の車内からで、いつものように品川駅より田町駅方面に向かいます。
(写真2 京浜東北線の車内から)
京浜東北線の車内から

都営浅草線・京急線泉岳寺駅近くの新駅予定地の工事は、遠くからでも。より目立つようになってきました。
(写真3 新駅が見えてくる場所から)
新駅が見えてくる場所から

近くから見ますと大規模なマンション工事のようにも見えなくもありません。
(写真4 新駅予定地付近)
新駅予定地付近

新駅工事付近を通過後は、たくさんの車が見えます。
(写真5 新駅予定地付近を通過)
新駅予定地付近を通過

そして、勾配区間もはっきりと姿を表してきました。
(写真6 勾配区間)
勾配区間

高架区間も同様にわかるようになりました。
(写真7 高架区間)
高架区間

品川駅と田町駅間の景色もすっかり変わりそうですが、E231系500番台は着実に転属していて、山手線も一緒に大きく変化しています。
(写真8 田町駅付近と山手線E231系500番台)
田町駅付近と山手線E231系500番台

次は、できるだけ近いうちに、東海道線側からも記録したいと思っています。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する