にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
以前にも掲載したことのある「スーパーレール」(旧製品/現・タカラトミー) のD51を、今回は車両を分解して、ギヤなどを含めた全体の清掃とモーター交換を行いました。
(写真1 スーパーレール D51と貨車)
スーパーレール D51と貨車

カビ臭さなどを移さないように、洗濯洗剤で念入りに掃除しました。
(写真2 スーパーレール D51分解・清掃)
スーパーレール D51分解・清掃

なお、モーターは、水や洗剤で洗うことはできませんので、この機会に、手持ちの“マブチ製 140モーター”と交換します。
(写真3 マブチ 140モーター)
マブチ 140モーター

スーパーレールは、前後に進むことができますので、切り替えの際に方向が合うように、極性を注意してモーターを接続します。
走行テストをして問題なかったので、これで完了となります。
(写真4 スーパーレール D51 モーターの交換)
スーパーレール D51 モーターの交換

スーパーレールは、プラレールアドバンス同様に、プラレールから次のステップとして鉄道模型までをつなぐ鉄道おもちゃでしたけれど、なかなか難しい位置づけとなってしまったものでした。

ちなみに、レールは先に清掃済みですので、これで、車両も隔離せずに、安心して遊んだり、しまったりすることができるようになりました。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する