にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2018年1月21日(日)に、鉄道模型メーカーのホビーセンターカトー(東京都新宿区西落合)で行われた“ホビセンフェスティバル”から、同時開催の「ベスト オブ ジオラマ コンテスト T-TRAKジオラマコンテスト部門」の続きです。

T-TRAKジオラマコンテスト2018出展説明会では、モジュール作品を海外などに持ち出す例の説明もありました。
(写真1 海外への作品持ち出しの例)
海外への作品持ち出しの例

これは、アメリカで開催されていてる鉄道模型のイベント紹介に関連してものものです。
今年から、一部要項が変更となることについての案内もありました。
※ホームページで詳細を確認することができます。
 KATO T-TRAK DIORAMA CONTEST
 https://www.t-trak.jp/
なお、説明会については、今後も開催の予定があるようです。
(写真2 アメリカでのイベント紹介)
アメリカでのイベント紹介

さて、ここからは、ホビーセンターカトーの展示品を一部掲載します。まずは、雪景色のミニジオラマです。
(写真3 雪景色のジオラマ)
雪景色のジオラマ

スノーペーストの商品紹介で展示されているものです。
(写真4 スノーペーストの説明)
スノーペーストの説明

このほか、入口付近には、京浜急行電鉄関連の展示もありました。
(写真5 京浜急行電鉄関連の展示)
京浜急行電鉄関連の展示

駅や崖など、いかにも京急らしいジオラマが楽しめました。
(写真6 京急線のジオラマ)
京急線のジオラマ

鉄道模型のファンを増やすために、いろいろとがんばっているようです。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する