にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
先週、リンク先の「子供が喜ぶプラレール レイアウト」の
管理人様と、プラレールのLEDを使ったライト改造について
いろいろとメールでお話ししました。
以前は、昇圧回路を使ったLEDライト改造の記事を書きましたが、
今回は、動力とは別にコイン形・ボタン型や乾電池を使った
LEDのライト点灯についてです。
(写真1 テールライト点灯に便利なLED 3φ赤色)
赤色LED3φ
※左から、20mcd?250mcd?1500mcdの順で明るくなります。

LED(発光ダイオード)は、写真ような赤色のもから、
ヘッドライトに使うための、白色・電球色まで、
多くの色が手に入るようになりました。
形も5φ(直径5mm)の少し大きなものや、
チップ形のものまで様々です。

LEDを点灯するのに通常は3V(程度)の電圧が必要となり、
最も簡単な方法は、CR2032などのコイン形電池3V×1個、
LR44などのボタン型電池1.5V×2個、ごく一般的な単4形
(単5または単3形)乾電池1.5V×2個でできます。
(写真2 LED電源用のコイン形・ボタン型・乾電池)
コイン形・ボタン型・乾電池 各種電池
※左上から、ボタン型LR41・ボタン型LR44
 ・コイン形CR2023?単4形乾電池
※同じ3Vでも流せる(流れる)電流は変わります。

細かいことを言わなければ、これでも結構何事もなく
点灯するのですが、お子さんと遊ぶ方も多く、
「安全」を考えることにしてみました。

まず、LEDには電流制限抵抗が必要ということになっています。
「LED+抵抗器」で、それぞれのLEDがこのような構成に
なっている必要があります。
これがないと、必要以上に電流が流れ、発熱して破損したり、
火傷したりすることがあります。また、色や色の組み合わせに
よっては、点灯しないものがでてきます。
(写真3 電流を調整するための抵抗器)
小型抵抗器 1/4W
※写真(上)は、(下)一般的な1/4Wより小さなものですが、
 1/6Wではなく1/4Wの抵抗器です。

では、電池で3Vのときどのくらいの抵抗の値が必要かというと、
あくまでも目安ですが、
赤 51Ω~470Ω・最大680Ω程度
 (赤色は、ものによってかなり変わります。)
黄 220~470Ω程度
白・電球色 220~330Ω程度
とにかく、明るく点灯させたいと言うことであれば、
実は51Ω程度あれば電流的には問題はありませんが、
あまりに明るくなることがあり、目に配慮する必要があるため
少し大きめの値を設定しました。

いろいろと試してみましたが、お子さんが扱うということを考えると
実は、LEDによっては決して良い状態にならないものがあります。
一方、電流を抑えすぎてもLED本来の力が出せなくなって
しまいます。
そこで、「LED光拡散キャップ」というものを使ってみると
改善される場合があります。
(写真4 LED光拡散キャップ 3mm・赤 用)
LED光拡散キャップ 3mm 赤

LEDの頭にかぶせるだけのものです。
参考価格として、秋葉原の秋月電子通商で20個100円で
売っています。赤以外の色や5φのものもあります。
(写真6 LED光拡散キャップ 各色)
LED光拡散キャップ 各色

輝かしさは失われますが、明るいにも関わらず、
やわらかな光となります。
試しに、250mcdの赤色LEDに抵抗値470Ωで、
LED光拡散キャップをつけた見本です。
プラレール改造車輌の京急800形に装着してみました。
(写真6 LED光拡散キャップを使用したプラレール京急800形)
LED光拡散キャップを使用したプラレール京急800形

光だけに、なかなかわかりにくいかもしれません・・・。
あくまでも参考ということで書きましたが、
新しいものがどんどん出てくるので、その都度確認して、
安全に楽しく遊んでいただけたらと思います。
ちなみに、総点検の結果、1つだけ電流制限抵抗なしで
LEDが少し発熱している車輌を見つけてしまいました。
やはり、基本は大切かもしれません・・・。
※問題の車輌のLEDは、早速、交換しました。
また新しい車輌へは抵抗器をきちんとつけたものを
以前から使用しています。

冒頭でご紹介した「子供が喜ぶプラレール レイアウト」様に
プラレールの成田エクスプレス改造!-1(LEDライト付き)
 http://www.geocities.jp/plarailn700/page38.htm
プラレールのN700系新幹線改造!(LEDライト付き)
 http://www.geocities.jp/plarailn700/page41.htm
プラレールのライト改造の紹介がありますので、
よろしければご覧になってください。

プラレールの動力電源(1.5V)で点灯する場合は、
このブログの
1.5VでLED点灯 昇圧回路 回路図とライトの改造
 http://pandaneko1.blog120.fc2.com/blog-entry-199.html
または、ホームページの
1.5VでLEDを点灯できる昇圧回路
 http://pandaneko1.web.fc2.com/technique/circuit-light.html
を、ご参照ください。

[相互リンクのお知らせ]
2010/09/05に「湘のペーパーバック」様と相互リンクしました。
湘南台運転会の話題を中心に、プラレールの改造車輌も
ありますので、ぜひご覧になってください。
関連記事
コメント
コメント
せっかくメールまでお送りしたのに残念です
非承認コメントへのお返事
前回は、せっかくメールまでお送りして、詳しく説明させていただいたのに、ご理解いただけなかったようで大変残念です。
繰り返しになりますが、ファンになることと、便利屋として人を利用することは、似ているようで全く別のことです。
もう大人の中入りをしたわけですから、学校や社会の中で、それはどういうことなのかよく勉強してきてほしいと思っています。
これまで前例はありませんし、そういった扱いをするのはとても心苦しことですが、数年間は内容にかかわらずコメントの開示やメールのお返事にはお答えしないことにさせていただきます。
これから、いろいろと学び、多くの人と出会えるチャンスがある年齢ですから、成長を期待しています。
2012/09/25(火) 13:08:42 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
ミクロ球について
おはようございます。
ミクロ球は通販などでしか手に入らないものなのでしょうか?
ホームセンターでも売っているようでしたら教えてください
2012/09/24(月) 07:37:22 | URL | 内房線 #- [ 編集 ]
リンクありがとうございました
電輝 様
リンク確認しました。ありがとうございます。
ホームページの紹介文は掲載が完了しましたらメールでお知らせします。
いろいろとお世話になりますが、よろしくお願いいたします。
2010/09/24(金) 00:07:25 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
ありがとうございます
お返事遅くなり申し訳ございません。
こちらも掲載させていただきます。
掲載しましたらこちらもお知らせしたいと思います。
2010/09/23(木) 20:21:19 | URL | 電輝 #- [ 編集 ]
抵抗器はつけた方がいいと思います
電輝 様
コメントありがとうございます。
LEDの(電流制限)抵抗は、仕様により必ず必要な場合もありますし、抵抗器をつけなくても壊れないようなLEDは、明るすぎるのもが多いので、原則論も含め、抵抗器をつけた方がよいと思います。
相互リンクについては、もちろんOKです。このブログはリンクしました。ホームページ(本家)側には、紹介文をつけて(数日後に)掲載します。詳細については、後日、メールでお知らせいたします。
いろいろとお世話になりますが、よろしくお願いいたします。
2010/09/17(金) 02:11:51 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
LEDには抵抗が必要なんですね!
LEDには抵抗が必要なんですね!
初めて知りました!!
この記事の下にあった京王線と新宿線のぷらレールすごいですね!
感動してしまいました!!
相互リンクお願いできますでしょうか?
感動しました!!!!!!
よろしくお願いします。
2010/09/16(木) 18:24:01 | URL | 電輝 #cn/A4x76 [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する