にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
前回の記事から約1ヶ月が経ち、2018年最初の「旧・田町車両センター(跡地)の再開発工事」の進捗状況は、1月中旬の様子です。
今回は、京浜東北線(北行)からで、動きが見られる2箇所を中心に記録します。

まずは、遠くに常磐線の車両が見えてきて、新駅予定地付近が近くなってきたところからです。
(写真1 旧・田町車両センター再開発の進捗 2018年1月中旬)
旧・田町車両センター再開発の進捗 2018年1月中旬

都営浅草線・京急線泉岳寺駅付近になると、これまで以上に大きなものが見えてきます。
(写真2 泉岳寺駅付近)
泉岳寺駅付近

このひと月で、大きく変化して、情報がなくても“新駅”だということが想像できるほどになりました。
(写真3 ひと月で大きく変化した様子)
ひと月で大きく変化した様子

そして、注目の高架についても、しっかりと形になってきました。
(写真4 高架工事の様子)
高架工事の様子

京浜東北線の現在の高架上から、新しい高架区間を見ることになります。
(写真5 高架工事・田町駅寄りから)
高架工事・田町駅寄りから

さらに、変化がするペースが早くなってきているので、細かくは記録できないかもしれませんが、引き続き工事の様子を気にかけていきます。
関連記事
コメント
コメント
非公開コメントへのお返事
非公開コメントへのお返事です。
お知らせありがとうございます。
詳細は、メールをお送りしましたので、よろしくお願いいたします。
2018/01/28(日) 03:04:21 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/01/27(土) 14:14:15 | | # [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する