にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2018年1月21日(日)に、鉄道模型メーカーのホビーセンターカトー(東京都新宿区西落合)で行われた“ホビセンフェスティバル”から、同時開催の「ベスト オブ ジオラマ コンテスト T-TRAKジオラマコンテスト部門」の話題を2回に分けて掲載します。

「ベスト オブ ジオラマ コンテスト T-TRAKジオラマコンテスト部門」は、“入賞者プレゼンテーション”と“T-TRAKジオラマコンテスト2018出展説明会”が゜行われました。
(写真1 T-TRAKジオラマコンテスト2018出展説明会)
T-TRAKジオラマコンテスト2018出展説明会

先に行われた“入賞者プレゼンテーション”では、2017年開催で1位になった作品の作者の方の講演ということで、作品も展示されました。
この作者は、「とある保存鉄道の記憶~あの情景をもう一度。。。」(https://enjoyscenery.blog.fc2.com/)というブロクを書かれている(HN)“たいやきやいた”さんで、いつも、ブログでお世話になっているほか、2年前の国際鉄道模型コンベンション(JAM)で、出展ブースにお越しいただき、お話をさせていただいていました。
(写真2 入賞者プレゼンテーション)
入賞者プレゼンテーション

機会あれば、作品ほか、日頃の制作活動などについて、もっと詳しくお伺いたしいと思っていましたが、今回も、快くいろいろとお話してくださいました。
(写真3 イベント後に作品側面部分の説明)
イベント後に作品側面部分の説明

また、“たいやきやいた”さんの作品のほかにも、コンテスト当日に見たすてきな作品の一部が展示されていました。
(写真4 T-TRAKジオラマコンテストの作品から)
T-TRAKジオラマコンテストの作品から

さらに、片付けているところをお邪魔する形になってしまいましたが、声をかけていただき、面白い車両をご紹介いただきました。
出展関係者の方々の謙虚で楽しませてくれる対応に感謝です。
(写真5 不思議な車両)
不思議な車両

そして、続きの予告のようになりますが、イベントが開催されたホビーセンターカトーには、JR東日本のクルーズトレイン E001形などの新商品もありましたので、コンテスト2018の出展説明会の話題と併せて掲載したいと思っています。
(写真6 KATO Nゲージ TRAIN SUITE 四季島)
KATO Nゲージ TRAIN SUITE 四季島

KATO T-TRAKジオラマコンテスト2018出展説明会は、別の話題を入れて、次回に続きます。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する