にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
所用で東海道新幹線を利用して大阪へ行った際に、神戸・京都なども含め、鉄道も楽しんできた話題の22回目です。

八幡市駅(石清水八幡宮)を後にして、再び、京阪電車に乗って「神宮丸太町」駅へ向かいます。
(写真1 神宮丸太町駅)
神宮丸太町駅

あまり車両がいないのは残念ですが、途中、車両基地を見たりしながら目的地へ向かいます。
(写真2 京阪電車の車両基地)
京阪電車の車両基地

神宮丸太町駅の直前に乗ったのは、京阪5000系です。
(写真3 京阪5000系)
京阪5000系

昇降する座席を持つ、特徴ある車両です。
(写真4 京阪5000系 昇降する座席)
京阪5000系 昇降する座席

ラッシュ時にドアを開閉する際には、座席位置が上がる仕組みです。
(写真5 京阪5000系 ラッシュ時の座席位置)
京阪5000系 ラッシュ時の座席位置

神宮丸太町駅で下車して、次の目的地へ向かいます。
(写真6 神宮丸太町 駅名看板)
神宮丸太町 駅名看板

“関西へ2017年春”は、鴨川を見ながら要件を済ませて、阪急電車へとつづきます。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する