にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
所用で東海道新幹線を利用して大阪へ行った際に、神戸・京都なども含め、鉄道も楽しんできた話題の21回目です。

石清水八幡宮からのもどりは、男山ケーブル線を使わずに、徒歩にて表参道を通って(裏参道もあり)駅へ向かいます。
(写真1 八幡市駅を通過する3000系)
八幡市駅を通過する3000系

美しい竹林は、八幡市やボランティアの協力により、整備されています。
(写真2 竹林)
竹林

また、山から降りていく途中では、木々の間からきれいな景色が見られます。
(写真3 木々の間から見える景色)
木々の間から見える景色

山を降り、少し駅方面へ歩きますと、すてきな「安居橋」があります。
(写真4 安居橋)
安居橋

放生川に掛かる橋で、さざなみ公園として整備された川沿いに駅方面へ向かいます。
(写真5 放生川)
放生川

途中、やはた走井餅老舗や、駅前のモニュメントを見て、再び、京阪電車の八幡市駅ホームにもどってきました。
(写真6 京阪2400系)
京阪2400系

“関西へ2017年春”は、京阪電車で神宮丸太町駅へつづきます。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する