にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2017年8月18日(金)~20日(日)の3日間、東京ビッグサイト(東京都江東区有明)で開催された「第18回 国際鉄道模型コンベンション」(JAM)から、モデラー出展の11回目です。

今回は、「J-TRAK Society」の皆さんのモジュール作品の続きです。
まずは、中央本線などをイメージしながら作られたと思われるモジュールです。
(写真1 駅前の様子)
駅前の様子

メインの駅のとなりには、単線のローカル線が発着する駅も見られます。
(写真2 駅とホーム)
駅とホーム

この駅の駅名にもなっている城址公園が近くにあり、資料館もあるなど構成がしっかりとしています。
(写真3 城址公園)
城址公園

また、モジュールの反対側には、川が流れている風景があり、寺の墓地付近では何かがあったようなシーンが作られています。
(写真4 川で何かが)
川で何かが

つづいては、学校と校庭などで行われている体育の授業や部活動を連想させるシーンです。
(写真5 学校での体育の授業)
学校での体育の授業

プールで泳ぐ人々の様子も、してもリアルに作られています。
(写真6 プール)
プール

すてきなジオラマの紹介は、次回の「第18回 国際鉄道模型コンベンション モデラー出展」も続きます。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する