にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
自作室内灯の取り付けを進めてきたKATO(鉄道模型・Nゲージ)E233系1000番台 京浜東北線は、最後の1編成の作業を終えて、30両全てが点灯するようになりました。
(写真1 KATO E233系1000番台 京浜東北線 室内灯点灯)
KATO E233系1000番台 京浜東北線 室内灯点灯

編成を並べてたときに、LEDテープを使用した白色室内灯は、幻想的な感じを演出します。
(写真2 KATO E233系1000番台 自作室内灯取り付け完了)
KATO E233系1000番台 自作室内灯取り付け完了

実車にちかづけて、光量を調整していますので、手前の編成から奥の編成まで、窓越しに見ることができます。
(写真3 KATO E233系1000番台 京浜東北線 ウラ137編成)
KATO E233系1000番台 京浜東北線 ウラ137編成

つづいては、残っているE231系500番台 山手線と、E217系 横須賀線の一部の作業を進めていきます。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する