にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
今日までは、正月三が日ということで、初詣に行かれた方も多いと思いますので、昨日に続きますが、所用で東海道新幹線を利用して大阪へ行った際に、神戸・京都なども含め、鉄道も楽しんできた話題の20回目です。

徒然草などでも有名な、石清水八幡宮ですけれど、実は初めての訪問となります。
(写真1 石清水八幡宮 本社)
石清水八幡宮 本社

はじめての八幡様は、石清水八幡宮の勧請元の、宇佐神宮(大分県宇佐市)で、子供の頃より何回かお参りしています。
また、神奈川県民ですから、石清水八幡宮から勧請した鶴岡八幡宮(神奈川県鎌倉市)は、数え切れないほど行っていますけれど、石清水八幡宮(京都府八幡市)は、この歳になってようやくお参りすることができました。
(写真2 石清水八幡宮の案内)
石清水八幡宮の案内

初の石清水八幡宮に、おみくじを引いたり、いろいろとワクワクしていたところ、何かが始まる気配です。
(写真3 何かが始まる気配)
何かが始まる気配

御本殿から神職の方々が大勢出てきました。
(写真4 本殿から神職の方々が出くるところ)
本殿から神職の方々が出くるところ

そして、神職の行列となり、すてきなシーンを見ることができました。
この間に、不思議なことがあって、いろいろと感動しました。
(写真5 神職の行列)
神職の行列

このあと、石翠亭でお食事をいただいて、ネコのお見送り付きで、石清水八幡宮をあとにします。
(写真6 石清水八幡宮の鳥居)
石清水八幡宮の鳥居

次回の関西へ2017年春は、石清水八幡宮から別ルートで、京阪電車・八幡市駅までのもどりを予定しています。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する