にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
更新を1週間お休みした関係で掲載が遅れてしまいましたが、先週の日曜日・2017年12月17日(日)、埼玉県蕨市の大荒田交通公園で開催された「第4回 SLまつり」に、4回目の今回もスタッフとして参加させていただきました。
(写真1 大荒田交通公園 C11 304)
大荒田交通公園 C11 304

年々充実していく“SLまつり”は、わらてつ倶楽部メンバーのみなさんによるボランティア活動によって、きれいになっていく“蒸気機関車 C11 304”の保存活動が理解され、行政(市)と地域が一体となって、イベントを盛り上げていっています。
開会式には、市長さんや駅長さんなども参加され、来場したお客様を迎えます。
(写真2 蕨市 第4回 SLまつり)
蕨市 第4回 SLまつり

イベント開始時間が近くなると、たくさんの方々が集まってきました。
運転台体験の混雑を予想して、整理券方式導入も順調に行ったようです。
(写真3 開会式と整理券の列)
開会式と整理券の列

メインのイベントを盛り上げるための鉄道おもちゃ(プラレール)や、鉄道模型を野外で運転体験(無料)したり、飲み物や軽食を販売するコーナーも、多くの皆さんにお越しいただきました。
(写真4 鉄道おもちゃ・鉄道模型コーナー)
鉄道おもちゃ・鉄道模型コーナー

担当させていただいた鉄道おもちゃ(プラレール)・鉄道模型コーナーでは、1回目にBトレから始まった野外での運転体験コーナーが、4回目にして、ついにテーブル上にレイアウトを敷けることになり、新システムとNゲージ4編成(走行は交代で2編成)も投入して、お子さんたちに遊んでいただきました。
(写真5 鉄道模型 野外ミニレイアウト)
鉄道模型 野外ミニレイアウト

なお、会場の大荒田交通公園は、となりの川口市との境界近くにあり、京浜東北線や宇都宮線・高崎線(東北線)などからも見えるところにあります。
(写真6 大荒田交通公園)
大荒田交通公園

駅で見たときも、JR京浜東北線の蕨駅と西川口駅の中間点くらいのところになります。
ちなみに、“蕨”という漢字は、意外と難しいのではないでしょうか・・・。
(写真7 JR京浜東北線 蕨駅)
JR京浜東北線 蕨駅

今回も、整備された汽笛を聞きながら、楽しいひと時をみなさんと過ごすことができました。
いろいろとありがとうございました。
関連記事
コメント
コメント
大変お世話になりました
まも 様

イベントでは、大変お世話になりました。また、この度は、コメントありがとうございます。

今回は、1回目を思い出すような寒さでしたが、4回とも天候には恵まれてよかったと思います。

そして、イベントに参加されるみなさんも、お客様、スタッフ共に年々増えていて、倶楽部の皆様の活動が理解されているのはとても嬉しいことです。

また、来年も一緒にイベントを盛り上げていければと楽しみにしております。
いろいろとお世話になりますが、今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
2017/12/28(木) 21:39:56 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
お疲れ様でした。
はじめまして、「まも」と申します。

当日はお疲れ様でした。
ちょっと寒かったですが天気もよく、人出もそこそこあり大成功でしたね。
また、よろしくお願いします。
2017/12/28(木) 06:39:16 | URL | まも #oJlZoyBU [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する