にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2017年12月9日(土)に、東京都交通局馬込車両基地(東京都大田区)で開催された「都営フェスタ2017 in 浅草線」に行ってきた話題の4回目・最終回です。

フェスタの楽しみの一つに、鉄道部品の販売コーナーがあります。
イベントの終了時間が近くなると、残ったものになりますが、制限がなくなって自由に見ることができるようになります。
(写真1 鉄道部品販売コーナーの看板)
鉄道部品販売コーナーの看板

注目のパーツは、なくなっているものの、気になる物もいくつかあります。
(写真2 最後に残った鉄道部品)
最後に残った鉄道部品

また、ステッカー類については、元の数も多いことからかなり残っていますし、お値段も手頃で、今回も、これらの中から購入しました。
(写真3 車内のステッカー類)
車内のステッカー類

このほか、クッションと吊革や降車ボタンなど、かなり魅力的な値段のセットがあるなど、楽しむことができました。
(写真4 とあらんのクッションなど)
とあらんのクッションなど

あと、鉄道部品の販売コーナーとは別ですが、事前の申込・抽選で、5300形を使用した運転台体験・車両洗浄体験コーナーもありました。
ちなみに、運転台体験コーナーには、告知のないお楽しみもあったようです。
(写真5 運転台体験・車両洗浄体験用車両)
運転台体験・車両洗浄体験用車両

最後は、“東京都交通局馬込車両基地”の入口付近で、今回のフェスタを締めくくります。
(写真6 東京都交通局馬込車両基地の入口付近)
東京都交通局馬込車両基地の入口付近

浅草線(馬込)と三田線(志村)で、基本的には交互にフェスタが開催されていますけれど、次の開催も、時間が取れればいいなと思っています。
今回も、楽しいフェスタをありがとうございました。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する