にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2017年12月9日(土)に、東京都交通局馬込車両基地(東京都大田区)で開催された「都営フェスタ2017 in 浅草線」に行ってきた話題の2回目です。

前回の車両撮影会は一般側からでしたが、反対側の先頭車の並びは親子専用となっています。
ただし、横からでしたら、一般の方も撮影ができます。
(写真1 都営フェスタ2017 in 浅草線 車両撮影会)
都営フェスタ2017 in 浅草線 車両撮影会

大江戸線の車両は短いため、親子側からですと揃わず、下がった位置になります。
(写真2 大江戸線の車両)
大江戸線の車両

ここから、工場内見学のコーナーへと流れていきます。
こちらも、いろいろな展示やミニイベントが行われています。
(写真3 大江戸線のリニアモータ)
大江戸線のリニアモータ

リニアモータで動く大江戸線の車両はちょっと不思議ですが、車体とわけられて台車付近だけを見ると、仕組みが少し理解できると思います。
(写真4 大江戸線の台車)
大江戸線の台車

展示のほか、体験コーナーもいろいろとありますが、5300形の先頭部分が目立つところが、何なのか気になりました。
(写真5 模擬運転台コーナーの5300形)
模擬運転台コーナーの5300形

近くでよく見ると、“草線模擬運転台”ということで、マスコン操作などを体験できたようです。
(写真6 浅草線模擬運転台)
浅草線模擬運転台

都営フェスタ2017 in 浅草線の話題は、まだ続きます。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する