にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2017年8月18日(金)~20日(日)の3日間、東京ビッグサイト(東京都江東区有明)で開催された「第18回 国際鉄道模型コンベンション」(JAM)から、モデラー出展の10回目です。

今回から、何回かに渡り「J-TRAK Society」の皆さんのモジュール作品をご紹介します。
まずは、ショッピングモールなどが並ぶ、交通量の多い道路のある作品です。
(写真1 ショッピングモールなど)
ショッピングモールなど

屋上では、イベントが行われているようで、ステージ前に多くの人が集まっているシーンに驚きます。
(写真2 屋上でのイベントシーン)
屋上でのイベントシーン

つづいては、線路の前に、道路を挟んで集合住宅が立ち並ぶ作品です。
T字路には、コンビニエスストアル見られます。
(写真3 集合住宅のある風景)
集合住宅のある風景

ここでは、“駅伝”が行われているようで、先導している白バイや交通規制されているシーンが作らています。
線路上には、貨物列車が走行していきました。
(写真4 駅伝大会らしきシーン)
駅伝大会らしきシーン

その列車は、次のモジュールの山と墓地のある風景へと走行していきます。
(写真5 山と墓地)
山と墓地

紅葉を表現した区間などもあり、モジュールの楽しさを伝えてくれます。
(写真6 紅葉の中を走る貨物列車)
紅葉の中を走る貨物列車

第18回 国際鉄道模型コンベンション」(JAM)の話題は、次回も「J-TRAK Society」の皆さんの作品紹介が続きます。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する