にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2017年8月5日(土)~6日(日)の2日間、東京ビッグサイト(東京国際展示場)で開催された、鉄道模型コンテスト2017・第9回全国高等学校鉄道模型コンテスト~モジュール部門の14回目です。

はじめは、“昭和30年代の町並み”を再現したという「大阪府立今宮工科高等学校 鉄道研究部」の作品です。
大阪市電を中心に、国鉄時代の大阪環状線など、野田付近を再現したものです。
(写真1 大阪府立今宮工科高等学校 鉄道研究部)
大阪府立今宮工科高等学校 鉄道研究部

昭和を感じさせるポスターなども作ってあり、また、別角度から見るモジュールもすてきです。
(写真2 昭和30年代の町並みを再現)
昭和30年代の町並みを再現

つぎは、“銀座線渋谷駅”というタイトルの「渋谷教育学園渋谷高等学校 鉄道研究部」の作品です。
JR山手線渋谷駅と東京メトロ銀座線渋谷駅から、ヒカリエ方面に伸びる銀座線工事区間を表現しています。
(写真3 渋谷教育学園渋谷高等学校 鉄道研究部)
渋谷教育学園渋谷高等学校 鉄道研究部

なお、銀座線の車両はBトレインショーティーをが置いてあり、都営バスや東急バスも配置しています。
(写真4 銀座線渋谷駅)
銀座線渋谷駅

つづいては、“東急池上線戸越銀座駅”を再現した「東京都立大崎高等学校 ペーパージオラマ部」の作品です。
有名な商店街は度々テレビ番組なども取り上げられるなど話題の場所です。
(写真5 東京都立大崎高等学校 ペーパージオラマ部)
東京都立大崎高等学校 ペーパージオラマ部

戸越銀座駅もリニューアルされ、きれいになった現在の姿で作られています。
(写真6 東急池上線戸越銀座駅)
東急池上線戸越銀座駅

第9回全国高等学校鉄道模型コンテスト~モジュール部門の話題は続きます。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する