にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
所用で東海道新幹線を利用して大阪へ行った際に、神戸・京都なども含め、鉄道も楽しんできた話題の17回目です。

八幡市駅から、石清水八幡宮を詣でるために、男山ケーブル線へ乗車します。
(写真1 男山ケーブル 八幡市駅)
男山ケーブル 八幡市駅

まずは、京阪本線八幡市駅の改札付近です。
(写真2 京阪 八幡市駅)
京阪 八幡市駅

改札を出ると、徒歩で石清水八幡宮へ向かうための案内が見られ、ケーブル線のりばとは反対方向になります。
(写真3 石清水八幡宮への案内)
石清水八幡宮への案内

駅のホームに沿って、ケーブルのりば方面へ歩いて行くと、石清水八幡宮のイラストマップがありました。
(写真4 石清水八幡宮イラストマップ)
石清水八幡宮イラストマップ

駅の敷地内には、臨時きっぷうりばもありました。
(写真5 臨時きっぷうりば)
臨時きっぷうりば

そして、まもなく男山ケーブルのりばに到着です。
(写真6 男山ケーブルのりば)
男山ケーブルのりば

昭和雰囲気が残る改札付近ですが、自動改札機が導入されています。
(写真7 男山ケーブル 八幡市駅改札)
男山ケーブル 八幡市駅改札

運行は、15分間隔に設定されていて、2本に1本は不定期とされ、乗客がいない場合は運行しない場合もあることが書かれています。
(写真8 男山ケーブル 時刻表)
男山ケーブル 時刻表

“関西へ2017年春”は、ケーブカーに乗車して、石清水八幡宮へ向かいます。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する