にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2017年8月5日(土)~6日(日)の2日間、東京ビッグサイト(東京国際展示場)で開催された、鉄道模型コンテスト2017・第9回全国高等学校鉄道模型コンテスト~モジュール部門の13回目です。

はじめは、“高松琴平電鉄”をテーマにした「関東学院六浦中学校・高等学校 鉄道研究部」の作品です。
琴平線の高松築港駅~片原町駅間を再現しています。
(写真1 関東学院六浦中学校・高等学校 鉄道研究部)
関東学院六浦中学校・高等学校 鉄道研究部

高松築港駅近くにある高松城を中心に、モジュールが構成されています。
(写真2 高松城付近のジオラマ)
高松城付近のジオラマ

2校目は、“東北の初夏”というタイトルの「東京都立町田工業高等学校 鉄道部」の作品です。
実際の風景を参考にしつつも、再現ではなく自由なイメージでシーンが作られています。
(写真3 東京都立町田工業高等学校 鉄道部)
東京都立町田工業高等学校 鉄道部

3校目は、“JR山手線ほかの秋葉原駅付近”を再現した「穎明館中学高等学校 鉄道研究部」の作品です。
一目で秋葉原だとわかるほど、実際の場をよく調べて表現していると思います。
(写真4 穎明館中学高等学校 鉄道研究部)
穎明館中学高等学校 鉄道研究部

4校目は、京浜急行線の“能見台駅付近”をイメージした「神奈川県立金沢総合高等学校 鉄道研究部」の作品です。
山と新しく作られた住宅地が特徴的です。
(写真5 神奈川県立金沢総合高等学校 鉄道研究部)
神奈川県立金沢総合高等学校 鉄道研究部

となりは、金沢文庫駅ということもあり、Bトレのリラックマラッピング車と救援車デトもありました。
(写真6 リラックマラッピングと救援車のBトレ)
リラックマラッピングと救援車のBトレ

第9回全国高等学校鉄道模型コンテスト~モジュール部門の話題は、まだ、しばらく続きます。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する