にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
夜(通常)営業へは久しぶりのレールスナック「蕨鉄道」さん(JR京浜東北線蕨駅下車)へ、お出かけしてきました。
毎回、楽しみにしているのは、マスターはもちろんのこと、一期一会になってしまうかもしれない、他のお客さんとのお話です。
自作の室内灯がきれいに点灯している持ち込み車両も撮影させていただきました。
(写真1 お客様持ち込み車両の485系)
お客様持ち込み車両の485系

時期によっては、特別なモジュールが設置されていることもありますが、今回はお店の常設ジオラマです。
ある、昔の姿を再現中という駅には、蒸気機関車が停車しています。
(写真2 駅に停車する蒸気機関車)
駅に停車する蒸気機関車

回転灯も取り付けようとしている転車台付近と、そこから見える開かずの踏切もすてきです。
(写真3 転車台付近)
転車台付近

HO(16番・16.5mm)線路も設置されていますので、9mm、16.5mmの各ゲージを楽しむことができます。
(写真4 16.5mmの線路)
16.5mmの線路

ジオラマも含めて、少しずつ変化していく店内も、行く度に楽しみなところです。
(写真5 レールスナック「蕨鉄道」の店内)
レールスナック「蕨鉄道」の店内

ブログで話題にふれている入口のドア付近、かなりいい感じになってきたと思います。
(写真6 レールスナック「蕨鉄道」の入口付近)
レールスナック「蕨鉄道」の入口付近

鉄道模型を走らせながら、いろいろな人と楽しいひとときを過ごせるお店です。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する