にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
KATO(鉄道模型・Nゲージ)のE259系成田エクスプレスに、以前、メーカー(KATO)製の室内灯クリアを取り付けましたが、青色が強めに出ていましたので、 自作の室内灯へ交換しました。
(写真1 KATO E259系 成田エクスプレス 自作室内灯)
KATO E259系 成田エクスプレス 自作室内灯

一般の車両には、昼白色(ナチュラルホワイト)相当のテープLEDを使用し、グリーン車には、昼光色(クールホワイト)相当のテープLEDを使用した上で、以前、何かに使えるのではないかと入手していた“エヌ小屋の室内灯用オレンジフィルム”を使って、温白色(やや電球色に近いナチュラルホワイト)になるように調整しました。
(写真2 KATO E259系 室内灯色のちがい)
KATO E259系 室内灯色のちがい

ちなみに、昼白色(ナチュラルホワイト)相当のテープLEDに、オレンジフィルムを貼ると、黄色になってしまいます。
(写真3 エヌ小屋 室内灯用オレンジフィルム)
エヌ小屋 室内灯用オレンジフィルム

ここから外した、kATOの室内灯クリアは、相性のよい、窓がグリーンの車両、E233系やE231の一部製品に取り付けるつもりで、
全車両に室内灯点灯できるよう作業を急ぐ予定です。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する