にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
数日前から風邪をひいていて熱が下がらず、豊田車両センターまつりに今年は行けなかったのが残念です・・・。そんな訳で、鉄道模型製作の話題です。

現在、単体では発売されていないJRマークのインレタですが、TOMIXやKATO以外にも、GREENMAXからも過去に製品化されていて、以前譲り受けたものを、はじめて使ってみることにしました。
(写真1 グリーンマックスのJRマークインレタと103系)
グリーンマックスのJRマークインレタと103系
※屋根上は、KATOの車両に塗装したものです。

古いものですので、やや変色しかかっていましたけれど、マーク自体の色や転写には、特に影響ありませんでした。
なお、TOMIXのインレタと比べると粘り気があり、マーク以外の部分にも糊が付いていて、貼り付け後にマスキングテープで、マークに気をつけながら余分な部分の糊を取るときれいになりました。

今回は、先頭車を差し替えて、国鉄時代とJR以降のどちらのイメージにもなるように、京浜東北線の103系に使用しました。
ちなみに、側面のマークは、0.5mmくらい左斜め下の方にできれば、より実車に近いと思います。
(写真2 JRマークを貼ったKATOの103系京浜東北線)
JRマークを貼ったKATOの103系京浜東北線

KATOの103系高運転台といえば、常磐線快速用のエメラルドグリーン(ATC車)は、JRになってからの転属だと思いますので、こちらにも、近いうちにJRマークを転写することにします。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する