にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
予定通り、プラレール改造車両 京急2100形の追加中間車は
下地剤のサーフェイサーまで塗装することができました。
(写真 プラレール改造 京急2100形 追加の中間車下地剤)
プラレール改造 京急2100追加の中間車下地剤

いつものように、これからパテで細かい傷などを修正して、
もう一度、サーフェイサーを塗ります。
完成までは、まだかかりますが、フル編成目指して
コツコツ進めていきたいと思います。

[2010/07/16 お知らせ]
最近のコメントについて、投稿から数日間のものについては、
「New」が表示されるように変更しました。
関連記事
コメント
コメント
手間はかかりますがきれいに仕上がりますね
無責任男。様
サーフェイサーで塗装すると、いろいろな点でパテの修正が楽(便利)になりますね。
一度行程を戻るような作業になり、また、手間もかかりますが、きれいに仕上がるので、無責任男。様のご指摘通り重要なポイントですね。
なかなか技術的な話題をする機会がないので、こうしてお話しできるのを嬉しく思っています。
2010/07/16(金) 01:23:15 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
ここ重要ですよね。
サフェ吹いて、パテ修正しての繰り返しをケチらないのが、綺麗に仕上げるコツですよね。 私はたまに手を抜きますが(笑)
2010/07/15(木) 21:44:13 | URL | 無責任男。 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する