にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2015年8月8日(土)・9日(日)の2日間、東京・有明の東京ビッグサイト(東京国際展示場)で開催された「鉄道模型コンテスト2015」から、「第7回全国高等学校鉄道模型コンテスト」より、“モジュール部門”の8回目です。

今回の1校目は、ロープウェイがある「広島城北中・高等学校 鉄道研究部」の作品です。
下から見上げると、より、それらしい感じになると思います。
(写真1 広島城北中・高等学校 鉄道研究部)
広島城北中・高等学校 鉄道研究部

今度は、ロープウェイに乗った気分で、上から見てみますと、眼下に見える景色もすてきです。
(写真2 ロープウェイから下を見た気分で)
ロープウェイから下を見た気分で

このモジュールは、どの位置から見てもしっかり作られていて、楽しむことができました。
(写真3 線路下の風景より)
線路下の風景より

2校目は、“夏の陽ざしに照らされて”というタイトルの「群馬県立前橋高等学校 鉄道研究部」の作品です。
(写真4 群馬県立前橋高等学校 鉄道研究部)
群馬県立前橋高等学校 鉄道研究部

以前、別の学校の作品紹介で、似たような景色がありましたけれど、個性的な家が多かったのに対して、こちらはちょっと広めの家がある住宅地となっていました。
(写真5 坂のある住宅地の風景より)
坂のある住宅地の風景より

3校目は、地元、総武線各駅停車の車両が置かれていた「千葉日本大学第一高等学校 鉄道部」の作品です。
上部は駅のホームになっていて、斜めに線路がくぐるシンプルなモジュールです。
(写真6 千葉日本大学第一高等学校 鉄道部)
千葉日本大学第一高等学校 鉄道部

鉄道模型コンテストからは、まだまだ掲載していく予定です。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する