にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2014年12月中旬に、京王れーるランド(東京都日野市程久保)へ行った記録の続きの12回目・最終回です。

2階の奥の方には、「コレクションギャラリー」があり、方向幕やヘッドマークなどを展示しています。
(写真1 京王れーるランド~コレクションギャラリー)
京王れーるランド~コレクションギャラリー

同じ並びには、過去に使用された制服など展示してあります。
(写真2 京王電鉄 過去の制服展示)
京王電鉄 過去の制服展示

アスれーるチックのコーナーと一緒になっていて、お子さんたちが楽しく遊べるスペースとなっています。
(写真3 アスれーるチックコーナー)
アスれーるチックコーナー

ここで、もう一度同じ階の休憩コーナーにもどりますが、テーブルにも、れーるランドのロゴなどのこだわりがみえます。
(写真4 休憩コーナーのテーブル)
休憩コーナーのテーブル

プラレール展示も別の角度から見ると、これまでに発売された車両が並んでいます。
このほかに、プラレールであそぼうのコーナーに、トーマスシリーズの車両などもたくさん展示してありました。
また、ひっそりと?“電車でGO!”なともあったりします。
(写真5 京王電鉄のプラレール)
京王電鉄のプラレール

京王れーるランドへは、高幡不動駅から多摩動物公園をイメージした7000系のラッピング電車が出ています。
(写真6 京王 動物園線の7000系 高幡不動駅)
京王 動物園線の7000系 高幡不動駅

12回に渡って掲載した「京王れーるランド」の話題は、これで終わりです。また、機会があったら行ってみたいと思う、とても楽しいところでした。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する