にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
先日、JR秋葉原駅構内で不思議なセットを見かけました。名探偵コナンの米花町の一部が再現されています。
このセットに上がって、(2014年)12月26日まで記念撮影もできます。
(写真1 秋葉原駅構内の名探偵コナン・米花町)
秋葉原駅構内の名探偵コナン・米花町

道路に見立てた床には、名探偵コナン20周年記念のロゴもありました。
(写真2 名探偵コナン20周年記念のロゴ)
名探偵コナン20周年記念のロゴ

なぜ、このようなセットが出現したかというと、日テレの番組宣伝のようで、12月26日(金)の21:00から、名探偵コナン「江戸川コナン失踪事件」が放送されるとのことです。
(写真3 日テレ 名探偵コナン 江戸川コナン失踪事件)
日テレ 名探偵コナン 江戸川コナン失踪事件

ちなみに、このセットは、電気街口と中央改札口を結ぶ1階コンコースにあります。
(写真4 秋葉原駅1階コンコース)
秋葉原駅1階コンコース

そして、秋葉原駅といえば、有馬記念(JRA)のウルトラマンポスターが、いろいろなバージョンで貼ってあります。
JR総武線を使って“中山競馬場”へという宣伝もしっかりとしていました。※最寄り駅は、JR武蔵野線船橋法典駅(京成線東中山駅からバス)などです。
また、秋葉原駅近くのベルサール秋葉原でも、有馬記念関係のイベントの準備をしていました。
(写真5 有馬記念のウルトラマンポスター)
有馬記念のウルトラマンポスター

年末もいろいろとおもしろい秋葉原駅です。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する