にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
わらてつ倶楽部のSLまつりに参加する前に、会場で蕨市の大荒田交通公園から比較的近くにある、川口市青木町公園(総合運動場)に寄って、元・京浜急行230形と9600形蒸気機関車の保存車両を見てきました。

川口市青木町公園は、京浜東北線の西川口駅から少し歩いたところにある総合運動場で、野球場や陸上競技場などの施設があり、この公園の一角に車両が置かれています。

まず、元・京浜急行の230形です。屋根などがないため、かなり状態が悪くなっています。
(写真1 川口市青木町公園の元・京浜急行230形)
川口市青木町公園の元・京浜急行230形

色が褪せているところを通り過ぎて、塗装が至る所ではがれ落ちてしまっています。
(写真2 保存状態のあまりよくない230形)
保存状態のあまりよくない230形

道路側はさらにひどく、腐食も目立ちます。
本家ながら、京急油壺マリンパークのように、230形が早くに撤去されてしまった例もありますが、ここの車両も、見るならそろそろ最後になりそうな感じなってきています。
(写真3 青木町公園の230形 道路側より)
青木町公園の230形 道路側より

この230形と一緒に9600形蒸気機関車も保存されています。
こちらは屋根もあり、説明もありますが、230形同様によいとはいえない状態です。
(写真4 青木町公園の9600形蒸気機関車)
青木町公園の9600形蒸気機関車

保存車両まで、なかなか予算が回らないのが現実なようです・・・。
(写真5 9600形蒸気機関車 道路側より)
9600形蒸気機関車 道路側より

このあと、大荒田交通公園へ向かおうとしたら、青木町公園内で“ネコ”に出会うことができました。
まだ、朝の早い時間ですが、とても元気そうです。
(写真6 青木町公園にいた猫)
青木町公園にいた猫

年末の「第6回 京急鉄道フェア」では、27日(土)より、鉄道コレクションの京急230形 2両セット(限定5000セット)が発売されるということです。
関連記事
コメント
コメント
情報ありがとうございます
後藤多彦 様
詳しい経緯を知らなかったので、青木町公園を訪れたときに、なんでここに保存車両があるのか不思議でしたが、そういうことだったのですね。
建物も車両も、人の手が入らなくなると、朽ちていくのが早くなるので、そうだとするとちょっと心配になります。
車両の管理や維持をするのは、とても費用がかかると聞いています。
残りも少ない車両もありますので、いよ方向に向かうことを願っています。
情報ありがとうございました。
2014/12/16(火) 16:14:42 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
青木町公園のこと
書き込み失礼致します。
青木町公園の件ですが、2002年頃までは公園内に川口市の児童文化センターという施設があり保存車両の管理もここで行っていたのですが、2003年に行政改革の一環でこれが若干離れたSKIPシティ内に川口市立科学館として移転してしまったことが荒廃の一因になっているようです。
実は、京急沿線のある団体がこのデハ236を川口市から引き取っての保存に向けて動いているようなのですが、市側との交渉が難航していると聞いたこともあります。
このまま縁もゆかりもない地で灰燼に帰すみたいなことになるのは忍びなく、なんとかして住み慣れた地に帰してあげたい気もするのですが…。
2014/12/15(月) 15:24:08 | URL | 後藤多彦 #KU5D7zz. [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する