にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2014年11月16日(日)に、東武鉄道の森林公園検修区で「東上線 森林公園ファミリーイベント2014」が開催されました。その様子からの4回目です。

会場内の途中ですが、最寄りの森林公園駅での展示からです。
ホームから階段を上がったところの改札付近には、プラレールが・・・と思ったら、ダイソーの“プチ電車”の展示が(2箇所も)ありました。
メーカーの規制が厳しく、鉄道会社のイベントでもプラレールの展示が(公式の提供を除き)大幅に減りつつある傾向で、ここでも“プチ電車”になっていました。
プチ電車として発売されている車両があるところは、気軽に展示ができて便利だと思います。
(写真1 東武スペーシア プチ電車の展示)
東武スペーシア プチ電車の展示

このほかにも、8000系前面の模型や記念撮影コーナーなどが設置されていました。
(写真2 東上線 森林公園駅内の記念撮影コーナー)
東上線 森林公園駅内の記念撮影コーナー

また、ホームからの階段には、“東上線 森林公園ファミリーイベント2014”の案内看板もあり、わくわくさせてくれました。
(写真3 東上線 森林公園駅ホームの看板)
東上線 森林公園駅ホームの看板

さて、検修区の会場内へもどりますが、こちらでは鉄道模型車両展示のコーナーがあり、東武鉄道の車両がたくさん走行していました。
(写真4 鉄道模型車両展示)
鉄道模型車両展示

同じ室内には、東武鉄道の車両写真の展示や、保安システムがATSからATCへ変更される案内があり、わかりやすく説明されたものが掲示されていました。
(写真5 保安装置 ATSからATCへの変更の案内)
保安装置 ATSからATCへの変更の案内

最後は、会場にたくさんいた人気のキャラクターの中でも、さらに、ゆるキャラグランプリ2014で1位になったばかりで大変なことになっていた“ぐんまちゃん”です。
私も大好きなキャラクターなので、ようやく1位になったこと、そしてこの会場でも会えたのは、とてもうれしかったです。
(写真6 ぐんまちゃん)
ぐんまちゃん

東上線 森林公園ファミリーイベント2014 から も、あと、1~2回の掲載予定です。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する