にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
昨日(2014年7月24日)、JR東日本横浜支社・八王子支社より、10月の南武線E233系デビューと、南武線オリジナルロゴのデザイン決定についての発表がありました。
そこで、完成していた南武線E233系プラレールに、早速、新しいロゴなどをいれて仕上げてみました。
(写真1 南武線 新ロゴ入りE233系プラレール 先頭車)
南武線 新ロゴ入りE233系プラレール 先頭車

プラレールとしては、すでに発売されている横浜線E233系と同じ配置になるようにしています。実車は4ドア、プラレールは3ドアなので、残念ながら真ん中にデザインをもっとくることはできません。
なお、JR東日本の発表では、沿線風景をイメージしたデザインは1・6号車(前後)に施すと書かれていますが、普通の帯(ラインカラー)にもどすのは簡単なので、これも横浜線と同じように、とりあえず貼ってしまいました。
(写真2 南武線 新ロゴ入りプラレール 中間車)
南武線 新ロゴ入りE233系プラレール 中間車

“南武線が街と街、人と人をつなぎ、「明るく弾む伸びゆく沿線」のイメージ”というロゴについては、先頭・後尾の乗務員室のドア脇に貼りました。
(写真3 南武線 新ロゴ入りE233系プラレール 後尾車)
南武線 新ロゴ入りE233系プラレール 後尾車

なお、JR東日本発表の資料は、JR東日本八王子支社のホームページから見ることができます。
(写真4 JR東日本発表の南武線E233系デビューと新ロゴ発表から)
JR東日本発表の南武線E233系デビューと新ロゴ発表から

南武線のE233系デビューが待ち遠しい反面、同線からも205系の淘汰が始まりますので複雑な思いです。
しばらくは、南武線にも注目が集まりそうです。
関連記事
コメント
コメント
方向幕について
このたびは、ブログ記事をご覧いただきありがとうございます。

ご質問にありました方向幕については、表示器の大きさに穴を開けて、種別・行先(画像データ)を作成して、印刷したものを貼り付けています。

点灯の方法については、先頭車・後尾車ともに白色LEDを使用しています。

なお、電源については、先頭車は、動力用の電池を共用して、昇圧回路で電圧を上げています。また、後尾車については、室内灯・テールライトと共用のコイン形電池を積んでいます。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
2019/03/14(木) 23:07:49 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
方向幕はどうやって光らせていますか?
2019/03/14(木) 20:30:46 | URL | #- [ 編集 ]
今回は同じ横浜支社なので
shota 様
南武線のE233系については、JR東日本からの公式発表なので、ロゴが入ることになります。
横浜線と同じく、南武線は(JR東日本)横浜支社が関係するので、同じようなデザインを採用することになったのではないかと考えられます。
今後、他線についてはわかりませんが、これまでのようなシンプルなデザインは少なくなってきているように思います。
2014/07/26(土) 22:42:45 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
E233系
南武線もロゴが入るんですか!
後々他のE233系にもロゴが入るんでしょうか?
2014/07/25(金) 20:57:20 | URL | shota #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する