にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
最近、半田ごてを使った作業時間が長くなったため、ヒーターの寿命が来てしまいました。
純正の交換用ヒーターが安価(220円前後)で販売されていますので、購入して交換しました。
(写真1 半田ごて 交換用ヒーター KS-30H)
半田ごて 交換用ヒーター KS-30H

今回、ヒーターの交換を行ったのは、電子工作などで一般的によく使われているものの一つで、大洋電機産業のKS-30R 30W(ニクロム線ヒーター タイプ)です。※コテ先は、純正の別売品に交換してあります。
(写真2 大洋電機産業の半田ごて30W KS-30R)
大洋電機産業の半田ごて 30W KS-30R

ヒーターの交換はあまり難しく感じませんが、うっかり忘れないように手順を記録しておくことにします。

まず、電源コードがコンセントから抜かれていて、また熱くない状態で、コテ先を止めているネジを外します。そして、コテ先を引き出します。
(写真3・4)
コテ先を止めているネジを外すコテ先を引き出したところ

つづいて、グリップ部分のネジも3箇所外して、カバーを開きます。
(写真5・6)
グリップ部分のネジ3箇所も外すネジを外して開いたと様子

はまっている位置を確認した上で、ヒーターと電源の端子を外して、筒状の金属部分からヒーターを抜きます。
(写真7・8)
ヒーターの端子を外す筒状の金属部分からヒーターを抜く

ここからは、反対の手順となって、新品の交換用ヒーターを袋から出してネジを外します。
(写真9・10)
筒状の金属部分からヒーターを抜き出した様子新品の交換用ヒーター

新しいヒーターを筒状の金属部分に差し込み、位置を合わせた上で、ヒーターの端子を接続します。
このとき、端子部分はすべて押し込むのではなく、半分くらいの位置になります。
(写真11・12)
筒状の金属部分に差し込むヒーターの端子を接続する

正しい位置に納まっていることを確認して、グリップ部分を合わせてネジを3箇所止めます。
最後に、コテ先のネジを2箇所止めて交換は完了です。
(写真13・14)
グリップ部分を合わせてネジを3箇所止めるコテ先のネジを2箇所止める

この後、通電してヒーターの加熱を確認し、実際に作業をして確認しました。

なお、セラミックヒーターの半田ごても購入してみしました。やはり、今回掲載のニクロム線ヒーターと比べると格段に使いやすいと感じました。機会があれば、ご紹介したいと思います。

この記事は、(2013年)11月10日~11日にかけて編集しました。
関連記事
コメント
コメント
同じものでより安心しました
ちだ 様
いつも、大変お世話になります。この春に大変怖い思いをしたばかりなので、風邪といえども完治するまで減力モードで進めています。お心づかいありがとうございます。
ちょうど、コメントを書いていただく前にも、ちださんの本で勉強していたところでしたので、このタイミング、とも嬉しく思っています。
さて、はんだごてについてです。イベントの前日の夜に突然ヒーターが使い物にならなくなってしまったため、近所のホームセンターへ慌てて買いに行きました。
そこには、交換用のヒーターはなく、並んでいるものからの選択になりました。
メーカーは、白光の20Wとまではわかっていましたが、型番を意識していなかったので、確認したところ「HAKKO DASH(20W)」でした。同じものということで、より安心感がでました。
ちださんのお陰で、電子工作をとても楽しむことができていて、本当に感謝いたしております。
2013/11/13(水) 17:15:54 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
セラミックはんだごて
お久しぶりです。
拝見しておりますが、お体だけはどうかご自愛ください。
私は、HAKKO DASH(20W)→HAKKO PRESTO(20/130W)と、ベースが20Wのものを愛用しています。どうすれば綺麗に作れるか考えながらやっていますので、どうしても考える時間が多く、30Wですと熱を持ちすぎてしまうんですよね。
え、コントローラー付けろと言われればそれまでですが(^^;
2013/11/13(水) 08:04:11 | URL | ちだ #QuQfPXWw [ 編集 ]
安定している気がします
雷鳥8号 様
体調のこと、お気づかいくださり、ありがとうございます。
日常のことにあまり差し支えないものの、完全に熱が下がらず、長引いています。早く治すようにしたいと思います。
さて、セラミックヒーターの半田ごてですが、やはり温度が安定しているという感じがします。また、標準で付いてくるコテ先がとても使いやすいです。
それから、コントローラ付きの半田ごても魅力的でほしいと思いつつ、コテ先を2種類使い分けたいときがあるので、2本置けるコテ台を使って、どちらも一緒に使えるようにするのもいいかなと思っています。
2013/11/12(火) 01:58:20 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
セラミック
こんにちは
ご無沙汰です。
体調いかがですか?
ご自愛下さいね
さて、ハンダゴテのメンテ
そうなんですね 必要なんですよね
コテ先は私も交換していますが
ニクロム線まではした事がない
ですね~ 参考に成りました。
セラミックのハンダゴテ、是非使用
感を教えてほしいです。
適温の維持が出来る嬉しいですよね
って、コントローラーつければ!
って言われそうかな!
ではでは また。
2013/11/11(月) 12:37:20 | URL | 雷鳥8号 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する