にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
北越急行ほくほく線や、成田スカイアクセス線(京成・北総)で使用されている「高速進行」をタイマー式で(順送り)現示できる鉄道模型とプラレール共通の回路を製作しました。
なお、「高速進行」(GG)を、5・6灯のどちらでも出力できるほか、成田スカイアクセス線・京急線で使用されている「抑速」(YGF)や、「警戒」(YY)も、有る無しを選択して出力できます。
(写真1 高速進行対応の信号機回路)
高速進行対応の信号機回路

製作した目的は、「高速進行」を出したいというより、製作中の閉そく信号機・新回路の動作テストをするためです。そのため、2~6灯のすべに対応して、次の信号機への伝達順も任意に変えられるようになっています。
(写真2 6灯式まですべてに対応する回路)
6灯式まですべてに対応する回路

都営浅草線など、京急線以外にも対応した新回路の製作も順調に進んでいますので、近いうちに掲載したいと思っています。

本日は、後ほど別の話題も掲載する予定です。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する