にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2013年6月8日(土)に開催された「第2回 東急×京急合同ウォーク 多摩川沿いコース」、東急線 多摩川駅(東京都大田区)から、東芝科学館・味の素川崎工場見学を含み、京急・大師線 川崎大師駅(神奈川県川崎市)までの12.2Kmで、7回目 小向厩舎~京急・大師線 港町駅付近です。

東芝科学館の前にある大きな中古店の間を歩いて行くと、塀に囲まれた不思議な施設があります。
その脇の小向仲野町緑道を出ると、それが川崎競馬の「小向厩舎」だったということが分かります。
(写真1 川崎競馬 小向厩舎)
川崎競馬 小向厩舎

小向厩舎入口の前の道路を渡ると多摩川の堤防を歩くコースになりますが、河川敷には、川崎競馬練習馬場(トレーニングコース)があります。
(写真2 川崎競馬練習馬場)
川崎競馬練習馬場

さて、ここからは、また多摩川に沿って、下流方向に歩いて行きます。遠くには、港町駅前にある「リヴァリエ」見えます。
(写真3 下流方向に見えるリヴァリエ)
下流方向に見えるリヴァリエ

少し進んだところから、多摩川の上流方向を見るとなかなかきれいな景色です。
(写真4 多摩川上流方向)
多摩川上流方向

砂利道を歩き続けると、やがて六郷川橋梁(JR東日本)が近くなってきました。JR京浜東北線が走行しているところを写真に撮りました。
(写真5 JR線の六郷川橋梁)
JR線の六郷川橋梁

さらに、JR線の真下まで来ると「六郷架道橋」をくぐります。ここは、堀川町付近となります。
(写真6 六郷架道橋 堀川町)
六郷架道橋・堀川町

続いて、京急本線もくぐります。こちらは、「稲荷横丁架道橋」となります。
(写真7 京急本線 稲荷横丁架道橋)
京急本線 稲荷横丁架道橋

その先は、京急大師線の京急川崎(大)第2踏切です。大師線の京急川崎駅手前まで、まっすぐ伸びる線路がきれいに見えます。
(写真8 京急大師線 京急川崎(大)第2踏切)
京急大師線 京急川崎(大)第2踏切

港町駅まではもう少しありますが、だいぶ近いところまで来たことになります。

次回の「第2回 東急×京急合同ウォーク 多摩川沿いコース」は、京急川崎(大)第2踏切~京急・大師線 港町駅を予定しています。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する