にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
京浜間(京浜東北線)の沿線イメージの準備は、TOMYTEC(鉄道模型・Nゲージ)ジオコレ ザ・バスコレクション「臨港バスオリジナルセットⅡ」(事業者特注品)の2つ目も入手しました。
これで、京急グループの川崎鶴見臨港バスは、現役車両が4台となりました。
(写真1 ザ・バスコレクション臨港バスオリジナルセットⅡ)
ザ・バスコレクション臨港バスオリジナルセットⅡ

同じセットの2つ目ですので、浜川崎営業所の三菱ふそうエアロスター(QKG-MP38FK)と、神明町営業所のいすゞエルガ(QDG-LV290N1)が、それぞれ2台ずつとなります。
(写真2 臨港バス バスコレ エアロスターとエルガ各2台)
臨港バス バスコレ エアロスターとエルガ各2台

臨港バスは、引退した車両(浜川崎営業所、鶴見営業所)2台を含めると、計6台となりましたので、上手い活用方法を考えたいと思っています。