にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
京浜間(京浜東北線)の沿線イメージの準備に直接は関係ありませんが、以前から気になっていた、TOMYTEC(鉄道模型・Nゲージ)ジオコレ ザ・バスコレクション 第7弾~「いすゞ エルガ(A) 相模鉄道」(相鉄バス)を入手しました。
関連で登場する川崎鶴見臨港バス(京急グループ)のいすゞ エルガと同じ第7弾からです。
(写真1 TOMYTEC バスコレ 第7弾 相鉄バス)
TOMYTEC バスコレ 第7弾 相鉄バス

モデルの路線は、数年前に再編されて、旭34へとそのまま引き継がれ、相鉄線三ツ境駅と、よこはま動物園(ズーラシア)間を、経由表示の岸本や所属の旭営業所(バス停名は旭高校入口)などを経由していきます。
(写真2 バスコレ 相鉄バス 旭24 よこはま動物園)
バスコレ 相鉄バス 旭24 よこはま動物園

また、ズーラシアができる前は、三ツ境駅-大池を結び、丸子茅ヶ崎(現在の中丸・旭33)経由、そして上記再編で三ツ境駅-二俣川駅北口(岸本、東急ニュータウン経由・旭32)などと、バリエーションを増やしながら変化していっています。
(写真3 バスコレ 第7弾 相鉄バス いすゞ エルガ)
バスコレ 第7弾 相鉄バス いすゞ エルガ

ちなみに、よこはま動物園(一部・北門を含む)からの相鉄バスは、三ツ境駅のほか、鶴ヶ峰駅、中山駅(JR横浜線)、横浜駅へも、同じ旭営業所のバスが運行しています。

相鉄バスは、もう一つ以前から気になっているものがあり、すでに手元にあるので、近いうちに記録したいと思っています。