にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
相鉄・東急直通線工事の(東急新横浜線)新綱島駅付近の進捗は、約2ヶ月ぶりとなる2020年1月上旬の様子です。
前回、鉄骨がむき出しだったところは、しっかりと囲われていました。
(写真1 相鉄・東急直通線工事 新綱島駅 2020年1月上旬)
相鉄・東急直通線工事 新綱島駅 2020年1月上旬

中では、すでに、工事が行われているようです。
(写真2 建物の中となったゲート入口付近)
建物の中となったゲート入口付近

ゲートから見て真正面は、建物などはなくクレーン車が稼働していましたけれど、両サイドは大きな建物が目立ちます。
(写真3 ゲート付近)
ゲート付近

今回は、鶴見川近くの工事箇所も見てみましたが、トンネルの側壁のようなものが運び込まれていました。
(写真4 鶴見川近くの工事箇所)
鶴見川近くの工事箇所

一方、東急東横線の綱島駅は、高架下の施設の完成が少し見えてきました。
(写真5 東急東横線綱島駅)
東急東横線綱島駅

また、駅内の掲示板に、すっかり恒例となった「ヨコハマ鉄道模型フェスタ」のポスターも見られました。
(写真6 2020年2月のヨコハマ鉄道模型フェスタのポスター)
2020年2月のヨコハマ鉄道模型フェスタのポスター

相鉄・東急直通線の工事の進捗は、後日、日吉駅付近の様子も掲載する予定です。