にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
旧・田町車両センター再開発の進捗状況は、品川駅線路切換工事後が行われてから最初の記録となる2019年12月上旬の様子です。
今回は、上野東京ライン(東海道線)車内からとなります。
(写真1 旧・田町車両センター再開発の進捗 2019年12月上旬)
旧・田町車両センター再開発の進捗 2019年12月上旬

品川駅を出るとすぐに、大きな柱の間を通り抜けていきます。
(写真2 品川駅の柱)
品川駅の柱

同駅付近も、工事が進んでいる感じです。
(写真3 品川駅付近)
品川駅付近

少し進みまして、新駅・高輪ゲートウェイ駅付近です。
ホームの先端部分は、完成したのと変わらないように見えます。
(写真4 完成が近づいている新駅)
完成が近づいている新駅

ホーム中央のエレベーター付近も、細かなところの工事へと進んでいるようです。
(写真5 ホームドアとエレベーター)
ホームドアとエレベーター

また、屋根からの“高輪ゲートウェイ駅”の駅名標も見られます。
(写真6 高輪ゲートウェイ駅の駅名標)
高輪ゲートウェイ駅の駅名標

さらに、田町駅方面に進むと、新しい京浜東北線の高架の先に、使われなくなった高架が見えてきます。
(写真7 新・旧の京浜東北線高架区間)
新・旧の京浜東北線高架区間

思いのほか、違和感がない新しい高架が、時の流れの速さを感じさせます。
(写真8 新しく使用が開始された京浜東北線の高架)
新しく使用が開始された京浜東北線の高架

年内か、新年早々には、次の記録ができればと思っています。