にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
今月上旬に、九州へ用事で出かけたことを書きましたが、自由になる短い時間の中で、太宰府天満宮(太宰府駅)まで行くことができて、初めての西日本鉄道(西鉄)に乗車しました。

まずは、西鉄福岡(天神)駅から、特急で太宰府線への乗り換え駅である西鉄二日市駅まで行きました。
降車後、同線のホームへ向かうと、太宰府観光列車「旅人」(たびと)という、きれいなラッピング列車が待っていました。
(写真1 西鉄 太宰府観光列車「旅人」)
西鉄 太宰府観光列車「旅人」

5両編成の列車は、各号車ごとに、菅原道真公や太宰府などにちなんだデザインとなっています。
(写真2 観光列車「旅人」5号車側面)
観光列車「旅人」5号車側面

例えば、1号車は、“「竈門神社」と「紅葉」”というテーマになっています。
(写真3 車体のラッピング)
車体のラッピング

車内も太宰府を感じる工夫があって、3号車には“竈門神社の祈願箱”が設置されています。
(写真4 竈門神社の祈願箱)
竈門神社の祈願箱

その向かいには、乗車記念のスタンプも用意されていました。
(写真5 3号車の乗車記念スタンプ)
3号車の乗車記念スタンプ

短い区間の太宰府線ですが、こんな楽しい列車に乗って、太宰府天満宮へ向かいます。
(写真6 西鉄二日市駅の駅名看板)
西鉄二日市駅の駅名看板

“西鉄 太宰府観光列車「旅人」と太宰府天満宮”は、次回に続きます。