にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
相鉄・東急直通線 羽沢横浜国大駅付近の工事は、先日の相鉄・JR直通線の続きで、2019年10月中旬(約1ヶ月前)の進捗状況です。

相鉄新横浜線羽沢横浜国大駅から、新横浜駅方面に向かったところを記録しておきます。
(写真1 相鉄・JR直通線 羽沢横浜国大駅 2019年10月中旬)
相鉄・JR直通線 羽沢横浜国大駅 2019年10月中旬

明るい時間ですと、フェンスがあったり、暗かったりして、中があまりよく見えないのですが、このときは、照明が点いていて中の様子がよく見えました。、
(写真2 地下トンネル工事)
地下トンネル工事

このあたりには、相鉄・JR直通線(JR東海道貨物線・横須賀線方面)の工事用スロープもあるところで、それ自体は残っていますが、出入り口が狭くなったのではないかと思います。
(写真3 東海道貨物線への工事用スロープ)
東海道貨物線への工事用スロープ

そして、羽沢トンネル工事の案内は、2019年10月現在、令和2年5月6日までとなっていました。
(写真4 相鉄・JR直通線工事の案内板)
相鉄・JR直通線工事の案内板

それから、すでに期間は過ぎていますが、この付近の環状2号線に「迂回路」の案内がありました。
(写真5 迂回の表示)
迂回の表示

あと、おまけになりますが、羽沢横浜国大駅近いところの「架線通電中」の表示も目立ちます。
(写真6 架線通電中の表示)
架線通電中の表示

約3週間後に、相鉄・JR直通線と、相鉄線羽沢横浜国大駅がいよいよ開業となりますので、以降の工事の進捗記録は、相鉄・東急直通線を続けていければと思っています。