にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
再び、しばらくの間、更新ができず、ご心配をおかけしました。
四十九日法要に、お盆、それに手続きもたくさんあって、なかなか大変な毎日です。
こんな状態にもかかわらず、いつも、ご訪問・ご支援いただき、本当にありがとうございます。

そんなこともあり、撮影から少し時間が経ってしまいましたけれど、旧・田町車両センター(跡地)の再開発工事(新駅・高輪ゲートウェイ駅付近)の進捗状況は、2019年6月下旬の様子で、上野東京ライン・常磐線直通列車の車内からです。
(写真1 旧・田町車両センター再開発の進捗 2019年6月下旬)
旧・田町車両センター再開発の進捗 2019年6月下旬

いつもながら、高輪ゲートウェイ駅も屋根が出てからは、品川駅からもきれいな感じです。
(写真2 先頭車から見える高輪ゲートウェイ駅)
先頭車から見える高輪ゲートウェイ駅

また、品川駅付近の工事もどんどん進んでいます。
(写真3 品川駅付近)
品川駅付近

たくさんのポイントを通過していくと、すぐに高輪ゲートウェイ駅に差し掛かります。
(写真4 高輪ゲートウェイ駅)
高輪ゲートウェイ駅

ホームの先端部分は完成が見えてきています。
(写真5 ホーム先端)
ホーム先端

また、ホーム中程には、ホームドアも準備できていて、階段なども、よりはっきりとしてきています。
(写真6 ホームドアの準備)
ホームドアの準備

ホームの田町方も同様です。
(写真7 ホーム 田町方)
ホーム 田町方

駅を通過して、高架部分も、側壁の架線柱付近が覆われました。
東北縦貫線(上野東京ライン)工事のときを思い出させます。
(写真8 架線柱の周りも覆われた側壁)
架線柱の周りも覆われた側壁

完成が近づき、変化のペースが速くなってきていますので、また、機会を見つけて記録したいと思っています。

鉄道模型や京急のフェスタの記録など、すっかりたまってしまっていますので、なんとかしなくてはと、少し焦っているところです。