にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
相鉄・東急直通線新横浜駅(仮称)工事の進捗は、約2ヶ月ぶりで、再び変化が見らた2019年6月中旬の様子です。
元号が令和になってから、最初の記録となります。

前回記事では、JR新横浜駅(横浜線/東海道新幹線)前の環状2号線にふたが閉められたような状態で、静かな感じでしたが、この日はたくさんのクレーン車があり、作業を行っていました。
(写真1 相鉄・東急直通線工事 新横浜駅 2019年6月中旬)
相鉄・東急直通線工事 新横浜駅 2019年6月中旬

横浜市営バス・臨港バス(京急グループ)のホテル前バス停前付近(仮称・新綱島駅方面)も同様です。
(写真2 仮称・新綱島駅方面)
仮称・新綱島駅方面

駅前のサークル上の歩道橋真下の交差点も、穴が開いている様子が見られました。
(写真3 新横浜駅北口歩道橋真下の穴)
新横浜駅北口歩道橋真下の穴

このほか、地上からは見られない、地下の工事状況の案内も、5月末に更新されていました。
(写真4 相鉄・東急直通線工事 新横浜駅 進捗状況)
相鉄・東急直通線工事 新横浜駅 進捗状況

おまけになりますけれど、新横浜駅地下鉄交差部土木工事の案内も、まだ、歩道橋付近に掲示されています。
(写真5 新横浜駅地下鉄交差部土木工事)
新横浜駅地下鉄交差部土木工事

これから、工事はどんどん加速していくと考えられますので、機会があるごとに記録できればと思っています。