にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
前回記事から少し間が開いてしまいましたけれど、予告していた京急グループ本社ビル工事、2019年4月末の様子です。
みなみとみらい21地区(神奈川県横浜市西区)に建設中の新社屋は、だいぶ完成に近くなってきていました。
(写真1 京急グループ本社ビル工事 2019年4月末)
京急グループ本社ビル工事 2019年4月末

ミュージアムも併設予定の1階部分ものぞいてみましたが、まだ、それらしいものは全然なく、内装もまだ先のようでした。
(写真2 京急グループ本社ビル工事 1階部分)
京急グループ本社ビル工事 1階部分

足場らしきところには、230形の車両に“WE LOVE KEIKYU”の横断幕が見られました。
(写真3 WE LOVE KEIKYUの横断幕)
WE LOVE KEIKYUの横断幕

ビルを囲っている壁面には、2100形の電車やバスのほか、京急の特徴を表すものが描かれていました。
(写真4 壁面の絵)
壁面の絵

そして、ビルに直結する歩道橋新設工事も一緒に行われています。
(写真5 歩道橋新設工事のお知らせ)
歩道橋新設工事のお知らせ

この時点では、まだ元号は、“平成”でしたが、5月以降の工事予告ということで、“令和”の文字が登場していました。
(写真6 工事予告)
工事予告

既存の歩道橋から、別の角度のビルを見てみますと、横浜高速鉄道みなとみらい線の新高島町駅への出入口が隣にあることがわかります。
(写真7 本社ビルと新高島町駅)
本社ビルと新高島町駅

こちら側は、大成建設関係の横断幕がいくつかあり、“地図に残る仕事”などCMでおなじみのフレーズなどが掲げられていました。
(写真8 大成建設の横断幕)
大成建設の横断幕

ここは、通り抜けのできるギャラリーがある「日産自動車グローバル本社」が前にあり、鉄道関係では、「原鉄道模型博物館」(横浜三井ビルディング)も近くとなります。
(写真9 新高島町駅改札付近の原鉄道模型博物館の案内)
新高島町駅改札付近の原鉄道模型博物館の案内

ところで、東急色の強い、横浜高速鉄道みなとみらい線の駅に、京急グループの本社ビルが建つのは不思議な感じもしますが、横浜高速鉄道へは、京急や相鉄なども出資をしているため、実は無関係ではありまん。
また、横浜駅東口も近く、関連のある地下街「ポルタ」から、そごう横浜店、日産グローバル本社ギャラリーと通ってくると、あっという間に新社屋に着くという立地でもあります。
(写真10 横浜高速鉄道みなとみらい線新高島町駅ホーム)
横浜高速鉄道みなとみらい線新高島町駅ホーム

東急、西武、東武の乗り入れ車両が見られる新高島駅を出ると、京急の本社があるというのはおもしろく、横浜駅も近いことから、東海道線などJR各線や、相鉄線、横浜市営地下鉄ブルーラインなどへも比較的便利で、横浜駅西口側には相鉄本社ビルもあったりします。
また、近くに行く機会がありましたら、次は、完成後になるかもしれませんが、記録したいと思っています。

ちなみに、京急といえば、今月(2019年5月)19日(日)には、久里浜工場(神奈川県横須賀市舟倉)で、恒例のイベント「京急ファミリー鉄道フェスタ2019」が開催されます。